Entries

スポンサーサイト

時を覗く

晴れたり降ったりで振れ幅の大きさに飽き飽きするけれどこの心の気持ちよさはなんだ爆弾を四方八方に爆発させたスイッチの存在を忘れていた似て非なるものを見つけたけれどいっぱいいっぱい手を伸ばしたけれど掴み損ねたかさぶたの上に絆創膏を貼っただけだけど、それごと剥がれてしまった養われた目乾いた心この眼が許す宝は何処に...

きみのて。

つかみそこねた希望。砕け散った欲望。美化された記憶の皮を剥がして、有りのままを感じる。焼き直しなんて出来ない。魂は既にそこから離れている。その先が知りたかった、過去の未来の欠片を拾う旅。...

すとらいぷ

...

影として、陰として

...

それは彼女の日常

...

朝の駅

...

夜更けのエレジー

スズメがちゅんちゅん鳴いてるよカラスもカーカー鳴いてるよフクロウも、ニワトリも、嘆き始める朝。お天道様は今日も、恥ずかしがって出てこない。お月様は、寂しそうに、別れの言葉を唄ってる。朝から想い出すあの日の出来事。ぶつかって、壊れて、欠片を拾って投げている。そのとき、隣にいた人は誰?今日もまた、継ぎ接ぎだらけの、僕をさらけ出す。あぁ、今やってる事は何だろう?...

Appendix

プロフィール

Beygo

Author:Beygo
宮崎慎之輔。
写真撮ってたり、ロケアシの仕事をしてる写真学生です。日芸写真学科3年。
最近ジロリアン。ジーンズおたく。
上京して3年目の田舎者。高知出身。
まだまだ未熟な点があり、自分を見直してみると恥ずかしくなるほどですが、生暖かい目で見てあげてください。将来どの方向に舵を切るか悩んでます。





twitter


スポンサードリンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。