Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ 京都へ行こう2

3月5日夜、高知駅


22時半発の高速バスで大阪へ向かいました。


自分の席の前の人たちは高知大学農学部や高知女子大の学生さんの3カップル。
隣に座ってた大人の方は、某保険会社のサラリーマン2人。


夜行バスなのに、その人たちとずっと喋ってました。まるで、修学旅行のよう。
いろいろな人生や大学生活のアドバイスをしてくれましたw


大阪駅で降りて、B快速愛好家さんと一緒に大阪京都の府境やいろんなとこで撮影。
IMG_1322.jpg
IMG_1337.jpg
IMG_1369.jpg
IMG_1432.jpg
IMG_1451.jpg
IMG_1459.jpg
IMG_1529.jpg




そして近江鉄道に乗り、滋賀県の旧豊郷小学校へ。
IMG_1555.jpg
IMG_1557.jpg


何を隠そう「けいおん!」のアニメ版での校舎のモデルとなっている学校で、外国人の建築家が設計したモダンな建物。
IMG_1561.jpg
IMG_1565.jpg
IMG_1572.jpg
IMG_1573.jpg



いやいやすごい建物だこと。


IMG_1574.jpg
IMG_1576.jpg
IMG_1594.jpg
IMG_1595.jpg
IMG_1596.jpg


アニメファンが書いたと思われる絵が、むぎが好きなんですね。


その後は彼と別れて、夜の撮影へ。


IMG_1617.jpg
IMG_1647.jpg
IMG_1738.jpg



この後はホテルに戻りました。

そうだ 京都へ行こう

入試も終わって


いろいろな手続きを済ませ


料理や洗濯などの料理を覚えつつ


やっと時間が取れたので


関西に旅行してきました


今回の旅行の目標として


これから都会への進学ということで


自分が大人への成長するために


「全部俺」を心がけた


チケットやホテルの予約はネットで簡単だったし


わからないことは☎で質問


ホテルは相部屋の一泊2500円のところで


2段ベッドがいっぱいあるゲストハウス


そこで、危機管理や周りの大人たちとの交流?を経験する


それと、入試のせいで鈍った写真の腕を磨く


それを目的に旅行へ行った


もちろん一人旅である


予算は、宿泊代2泊で5000円


バスの往復8720円
(高知~大阪、学割)


他にも現地で諸経費がかかるので、余分にお金を持って行った


3月5日


旅のはじまりでした


つづく

考え中


入試が終わって


時間に追われるように勉強してきた日々もすぎ


春の香りもだんだん近づきつつあるこの頃ですが


今度、一人旅をしようと思ってます


鉄道の撮影旅行ですが(^_^;)


普通の鉄道写真も撮りますが


高校写真部の端くれだった自分としては


やっぱり「作品」を仕上げたいわけです


いかに他のひととは異なる作品にするか


悩むところであります




受験旅行記その1

今月の始め、大学入試のために上京しておりますた。
鉄なら鉄路で東京に行きたいところですが、受験ですから遊んでる場合ではありません。日航機で羽田まで飛びました。


無事着陸して見えてきたもの、それは。。。


無塗装のボーイング747!






2010.2.01 羽田空港にて


日航はボーイング747を全廃にする方針を固めているわけですけれども、航空機は売却orスクラップにするときにはこのように無塗装にするんですね。


さて、目的地は池袋。
iPhoneのアプリである「乗換案内」で調べてると、羽田からなら京急で行った方が安いということで、京急ホームに行きました。
頭の中には、京急のテーマソング、くるりの「赤い電車」のメロディーが流れてきました。
いざ、乗車!






2010.2.01 京急羽田空港駅にて


そういえば相互乗り入れやってたんだな(^_^;)


翌日、入試一日目が終了し二日目は面接だけなので、少しだけ鉄分を補給することにしましたw
池袋から山手線に乗り、上野へ。


ここで撮りたかったもの、それは、、、


写真
写真 2
写真 3
2010.2.02 上野駅にて


ホームライナー鴻巣3号。金沢の489系で運行される貴重な定期列車で、3月に能登が廃止になる事でこの列車も別の車両での運行になる事が確実視されています。


写真 5
2010.2.02 上野駅にて


しかしまぁ、ボンネットはカッコいいですね。
485系雷鳥がボンネットだったころには乗ったことがあったんですが、489には乗った事が無いですorz


写真 4
2010.2.02 上野駅にて

このように、隠れ鉄のサラリーマンが記念とケータイで撮ってました

ネットプリントの比較。写真館フォトピース編。

写真館フォトピース

・LG(普通のL版) 9円
・LW(縦横比2:3) 9円
・LD(縦横比4:3) 8円
・メール便    190円(ヤマトメール便)
・速達メール便  290円(同上)
・宅急便      450円(佐川)
・コンビニ手数料無料
・ノーリツ鋼機 QSS-3502PLUS
・DNP センチュリアペーパー(旧コニカ)


シャシンヤドットコムの系列サイト。何が違うかというと印刷機材と紙、値段が若干違うのみ。
やっぱりメンテナンスも丁寧にやってますし、シャシンヤと同じくJavaを使った注文システムのため、Macでも注文できます。

感想・結論
やっぱり自動補正&手補正のお店で、原版に近いプリント。補正は控えめですがシャシンヤドットコムより鮮やか。
極端な露出でなければ補正がかかってる事がわからないレベルかもしれませんが、シャシンヤより鮮やか。
ノーリツの機械なんだけどフジっぽい色合い。
自分はスナップ写真にはここのお店を愛用してます。
送料はメール便で190円はちょっと高い?けど、コンビニ手数料無料(後払い)で、L版1枚9円なのでかなり安いのではないのでしょうか?

ネットプリントの比較。シャシンヤドットコム編。

シャシンヤドットコム
・LG(普通のL版) 13円
・LW(縦横比2:3) 13円
・LD(縦横比4:3) 12円
・メール便    190円(ヤマトメール便)
・速達メール便  290円(同上)
・宅急便      450円(佐川)

・機材   ノーリツ鋼機 QSS-3202SD
・ペーパー DNP プレミアムペーパー(旧コニカミノルタ製)


自分の地元、高知県のはりまや橋に店を構えるお店のネット店舗。歴史あるお店です。
実はこのお店の道路の向かいに、大手カメラのキタムラ創業店があったりしますw
また、自分のネットプリント初体験もここのお店であり、店員さんにもいろいろお世話してもらってます。
ま、今回は比較のために地元贔屓にならないようにレポートしますね。


ホームページの説明の通り、品質には非常にこだわるお店。
メンテナンスも丁寧にやってますし、Javaを使った注文システムのため、Macでも注文できる点が良いですね。
ちなみに注文システムを作ったエレクトリックパーツ高知は、高知県のMac販売店として伝統のあるお店で、ぶっちゃけ社長さんの娘さんは同級生で小学校の塾も同じでしたw


感想・結論
自動補正&手補正のお店。
原版の色合いを尊重しつつ、濃すぎず薄すぎず、最適な色合いを出していた。かなり原版に近いというべきか。
もともと信頼してる業者なんで、比較用写真以外にも50枚注文したしたけどハズレプリントは無し。
シャシンヤドットコムは作品写真か、原版に近いプリントを求める人に最適。
非常に上品なプリントです。出しても損は無いでしょう。
1枚13円と言う価格は少し高い気がしますが、作品写真を求めるなら間違いなくココ。
姉妹店に「写真館フォトピース!」と言うお店もあって、そこではL版1枚9円なので、日常のスナップなどの写真はこちらで注文しても良いかもしれません(フォトピースも調査済みです。記事は後日書きます)。

また、大判プリントが安いです。A4・ワイド六つ切り~ワイド四つ切りが1枚220円という、、、。
自分で画像処理している人とかのひとは自動・手動補正切の完全無補正プリントというものもあったりして、非常に便利です。

ネットプリントの比較。YUYUネット編。

YUYUネット


・基本料 250円(メール便の送料は無料)
・L 9円(富士フィルム ever beauty paper・ノーリツ鋼機)
・L 10円(コダックロイヤル・ノーリツ鋼機)
・L 12円(富士フィルム ever beauty paper・富士フィルムのフロンティア)
・佐川急便 300円
最初は別に特色無いプリントだなと思ってたのですが、他の業者と比較してるうちにちょっと感想が変わってきました。スレやまとめサイトを見てる人には申し訳ないですm(_ _)m
感想・結論 1枚9円の紙でお試ししました。非常に上品なプリント。濃すぎず薄すぎず、一見平凡なんだけど、原版から色をあまり変えない程度に上品に補正してきます。AとDをこの業者には出しましたが、どちらも文句無いプリントです。特色はあまり無いけど良いお店です。ただ、お試しプリントで3枚しか注文しなかったので、状況が違うプリントだとどうなるかは不明。あと、12円の完全フジカラー純正プリントだと、フロンティアの自動補正がかなりかかるので注意が必要。コンビニ手数料がかかるのも個人的にマイナス(高校生だからカード持ってない)。また今度注文してみたいお店です。

ネットプリントの比較。インターネットプリント編

スミマセン(^_^;;
同一条件で比較できていない業者が一部あるので、あくまで参考にしかなりません。あしからず。




まずは業界の中でもかなりの大手と思われるインターネットプリント
・L版(無印)   5円
・L版(コダックエッジペーパー) 10円
・L版(フジ)10円
・L版(フジ手補正あり)18円
・飛脚メール便 90円
・ヤマト宅配便 525円
コンビニ手数料90円

一応フジフィルムの2009年度品質優秀店に指定されているお店。
また、ヤマダ電器のネットプリントサービスもここに委託されているようです。
プリンターはフロンティア570E。つまりフジファイルムの色合いがそのまんま反映させられるようです。
また、自動補正と無補正が選べます。手補正は行われていないようです。
この業者ではA、Dをそれぞれ自動補正で用紙はオリジナルペーパー、無補正で富士高級ペーパーでプリントしてもらいました。


感想。
(自動補正編)
写真でもわかる通りAはあえて黄色っぽい写真にしていますが、自動補正だとAは黄色さが完全に抜けてました。
他の業者でプリンターにフロンティアを利用しているお店だと必ず黄味を補正してくるので、おそらくフロンティアの自動補正がこのような仕様なのでしょう。
スナップ系の補正には鮮やかで有用なフロンティアですが、作品だと色合いがかなり変わってしまうケースがあり、注意です。
Dはちょっと明るく補正されてました。良好です。
比較写真以外に4枚注文しましたが、スナップ系の写真ならば全然文句のない品質でした。作品として色合いや明るさを変えた写真ならば、補正がかなりされてしまう可能性があるので注意です。また、自動補正のみなので、クロのしまりがなかったりします。そういう人はプロ仕上げ(手補正あり)にするか、他店にするかが望ましいでしょう。
ま、ここの手補正高いけど。

(無補正編)
まんま無補正です。Aは原版の色合いそのまま。非常に好感の持てるプリントでした。
しかし問題はD、原版より暗くてシャープさが足らず、何これ?と思ってしまいました。
無補正では写真によってバラつきがあるようなので、あまりオススメで来ません(^_^;;


結論
日常を撮ったスナップ写真ならばかなり満足できるお店です。安いし品質もおkです。スナップ写真はココをおすすめします。
ただ、作品写真ならば自分の意図した色合いで無くなってしまう場合があります。
体育祭や遠足などの学校でのイベントや、旅の思い出が写った写真を注文して配るときにオススメかもしれませんね。
また大量の注文が来るためか、他の業者より発送や到着が遅いので注意が必要。

ネットプリント

今の世の中はすばらしいですね。
ネットで色んな事が出来るとか。すごいです。
写真の注文だって、ネットでポチっと注文できちゃう時代。
しかも安いってんだからすごいよね。


先日、所用があってネットで写真を注文する事になったのですが、調べてみたらこりゃまた業者の多い事。
というわけで、お試しプリントの業者もたくさんあったので、いろんなネットプリント業者の比較をしようと思います。
なお、他のブログでも同じことをしてる方もいらっしゃいますが、そのコメントをみるとみんな感想がバラバラ。個人差が激しいようですので、あくまで参考までに。
おいらは高校写真部員の目で見させてもらいます。
比較条件は、同じ写真を3枚業者にお試しで頼んで、その写真を比較。
スナップと鉄道写真、作品として撮ったポートレートの3枚です。


頼んだ業者は以下の通り。
インターネットプリント
カメラのキタムラ土佐道路店
写真館フォトピース
YUYUネット
フォトキッズ
Dipp
プリント得送便
カメラのバンビ
ミナミカメラ
ネットDEポン
DPエクスプレス
プリント家族
ネットプリントきらら
デジカメプリントん
@スタジオ45
フォトパラダイス
DPOne
fotofoo
パークテン
ピクチャーエクスプレス
Orangeぷりんと
シャシンヤドットコム

フィルムカメラを貰った

??.jpgセンター試験まであと残り一ヶ月。
受験生のベイゴーシュートです。
あと英語さえ頑張ればなんとか、、、


久々のブログ更新
昨日の事なんですが、突然親戚が尋ねて来てくれまして、自分にカメラを
プレゼントしてくれました。


Nikon Uです。


初心者用のフィルム一眼レフですが、気軽にフィルムカメラを使う分には
持ってこいでして、画質もフィルムだからおそらく高画質だろうと思って
ます。
ただ、完璧なデジカメ世代の自分は、フィルムの装着や巻き上げ方法がわ
からないというorz
この不便さを楽しめたらなと思ってますが。


現像代が高いんですね。
キタムラでは現像代が630円。
それに印刷代1枚37円がかかる訳でして。
白黒フィルムなら学校の暗室で現像出来るんですけどね(^_^;)


自分のデジタル一眼レフはキヤノンなんで、初ニコンにドキドキしてま
す。

金賞

IMG_0539.JPG月刊カメラマン11月号のフォトコンエントリー部門で金賞もらいました。


自分が良いと思えるような写真が撮れたらそれで満足な僕ですが、それが人に認めてもらえるのは本当にうれしいですね。


感謝感謝です。


写真は副賞のCFカード8GB
買えば6000円もするもの


嬉しいっ(> <)

写真への想い?

image1.jpg受験生忙しいっす(>_<)
でも楽しいですよ。
勉強がじゃなくて、日常が。


模試とかの結果に一喜一憂したり、塾帰りに友達と雑談したりと。


そうそう、なんとなく自分の写真への価値観みたいなのを述べようかと。


人に自分の写真を「上手い」とか「良い」とか認めてもらえることは凄く
嬉しいんですよ。
例えば入選したり、そうじゃなくても褒めてもらったり。


でもそれ以上に、自分の写真で人が喜んだり笑ったりしてくれるのが、
もっと嬉しいんですね。
なんというか、、、人を喜ばせることや楽しませることがしたいと、自分
が思ってるのかもしれません。


日常の楽しさが出ていて、幸せな写真。
入賞とかしなくても、そういう幸せが撮れたら大満足なんです。


自分の撮影経験はまだ短いのですが、自分の撮りたいものを撮れば良いの
ではないでしょうか?
あまり深いこと考えずにね。
ま、何を撮るかによりますが。


でも、学生のうちから風景や自然の写真だけ撮ってたら、つまらない気が
します。
もっと面白いものがあるじゃないか友達とか。
後々良い経験につながると思うし、こういう写真は今しか撮れないから
撮っといたほうが良いと思います。


そういえば、近ごろすっかり鉄道写真を撮らなくなりました(^_^;)
撮る暇がないですw
受験終わったら485系雷鳥でも撮りたいですね。


写真は愛媛の砥部動物園のリスザルです。

全国高総文祭みえ09レポート4

image1.jpg遅くなってすみません(^_^;)
受験生大変です。。。

では続きを。

4日目は撮影会で鳥羽水族館へ行きました。
伊那北メンバーと待ち合わせして、一緒に行動させていただきました(K
くんは何故か一人で行動してたけど)。


自分も写真撮ったり撮られたり変顔したり、

みんなとかき氷やたこ焼き食べたり、

あっさーとアニソンや歌ったりと、

本当に楽しかったです。

伊那北の皆さん本当にありがとうございましたm(_ _)m


別れの時は、必ずやってきます。
鳥羽駅で、伊那北のみんなと、涙の別れ(;_;)
一緒の学校だったらいいなぁと別の人生にも憧れつつ、三重県を去りまし
た。


それから近鉄特急で大阪へ行き、鉄道写真家の中井精也さんの写真展の最
終日を見に行きたかったからです。大阪駅から迷子になって一時間も歩い
て、やっと写真展会場につきました笑
入り口に中井さんが立ってました。

「はじめまして!ベイゴーです!」

「おぉ!ベイゴーか!よく来たね」

何を隠そう、中井さんに2年ほど前から鉄道写真のアドバイスをしても
らったりしてました(ネットで)。でも実際お会いするのは初めてで、と
ても感動。
持ってきた彼の写真集にサインまでしてもらいました(^^)

そうそう、鉄道以外の人物写真を彼に見せました。


「鉄道より人物の方がうまいんじゃない?」


にょろーん(ω)

あ、差し入れで「アイスの実」をくださいましたasuka様。本当に
ありがとうございました!
遅れながらもここに御礼を申し上げますm(_ _)m

写真はサインする中井師匠♪

全国高総文祭みえ09レポート3

全国大会二日目(8/1)

最初に、入賞者の30人の表彰式でした。
伊那北のK君が優秀賞をもらっていました。すばらしいことです。
ただ、講評会のときに、K君は自分の作品が評価されているのに爆睡していました。
ある意味ネ申である。

いっぽう、その寝顔を撮る伊那北ナイン。おまいら、最高。
昼食もK君とはせやん君と一緒させていただきました。


午後は講演会だったけどつまらなくて、途中でTopeye作品展を見に行ってた笑


そうそう、香川の強豪、坂出高校の顧問の先生にも会いました。
彼も自分のことを知っていて、こう話してくれました。


「今年は徳島のYさんやベイゴー君とか、なぜか四国に粒がそろってて、写真甲子園の地方予選ブロックがそうとう厳しいものになると思ってたら、G芸高校さん(自分の学校です)は写真甲子園のエントリーすらしてなかった。」

それに対し、うちの顧問は言いました。

「だってやる気ないもん笑」

これがG芸クオリティー☆



ホテルに帰った後は、神奈川県の方と写真を撮りに行ってました。
IMG_2967.jpg

全国高総文祭みえ09レポート2

IMG_2868.jpg
7月30日は午前中、開会式や写真展に出席。
全国のみなさんの、さまざまな視点で被写体をとらえた素晴らしい作品を300点以上見させてもらいました。


午後は交流会。全国の出場者の皆さんを40もの班にわけて、そこでいろいろ自己紹介したりお互いの写真を交換したり色々お話して、非常に刺激になりました。


交流会が終わって、帰る準備をしていたら、男の人が話しかけてきました。

「高知のベイゴー君ですか?」

「? はい、そうですけど?」

「いつも、CAPAで作品を拝見しています。」



CAPAとは、学研から出版されている月刊の写真雑誌で、その1コーナーである「月例フォトコンテスト 学生の部」で、ありがたい事に今までいくつか賞をいただいたのですが、まさか自分の名前を知っている人がいるとは、、、全国大会すげぇ。



「それはそれは、ありがとうございます。
ところで、そちらはどちらから来られたのですか?」



長野の伊那北高校のKです」



えっ!?
ええええええええええええええええ


伊那北高校は、進学校であり写真の超強豪校で、去年も同じ全国大会で最優秀賞をもらった人がいるくらい活発な写真部で、CAPAでもよく入賞しているので、自分も名前を知っていました。伊那北写真部のブログもよくチェックしていました。
今回3人が出場するとのことだったので、会ってそういう人たちと話がしてみたいと思っていたのですが、、、まさか、向こうから話しかけられるとは!

そのあと、伊那北のみんなのところへ行くと、全員が俺のことを知っていたとです。
CAPA5月号で3席を撮ったきょろさんと、その作品でモデルになっていたあっさー、爽やかな男の子はせやん君と、有名人がそこにいた。
恐るべし全国大会、、、



と、そのとき、見覚えのある別の学校の人たちを見つけた。
アレもCAPAの常連だ!一目で分かった。
千葉県の柏南高校。今年は写真甲子園にも出場しているやっぱり強豪校で、それに出場していない連中が三重にきていました。

夢を見ているようだ、、、、

すぐ皆さんと話をして、一緒に記念写真を撮りました。
そこにいるみんなが、住んでいる場所はバラバラだがCAPAの常連の、すごく贅沢な記念写真となりました。



そのあと伊勢神宮へ。柏南の皆さんとまた遭遇w

Appendix

プロフィール

Beygo

Author:Beygo

twitter


スポンサードリンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。